神戸のKAVCで写真のシルクスクリーン制作

久しぶりに神戸アートビレッジセンター(KAVC)のシルクスクリーンアトリエの予約がとれたので行ってきた。
今回は初めて写真のシルクスクリーンプリントに挑戦!

まずは白黒のやつを試してみる。
photoshopで白黒2階調に変換して、ハーフトーンスクリーンに設定し、
線数を30ぐらいにしてみました。

この設定では結構網目は粗めです。
KAVCのスクリーンでは線数は45ぐらいまでいけるそう。
ちなみに線数の数字が大きいほど、網目が細かくなりきめ細かくプリントできます。

シルクスクリーン

絵の具で黄色に塗った紙の上に白黒の写真をプリントしています。

 

こっちはピンク。絵の具の塗りムラが結構あってこれはこれで好き。

 

スマイル

近づいたらこんな感じ。網目はやっぱり結構粗めです。

 

次はカラーにチャレンジ。カラーはCMYKの4色刷らないといけないので大変です。
カラーは線数45のきめ細かめでプリントしました。

ガソリンスタンド

きめ細かでも普通の写真のプリントと比べるとだいぶ荒くなります。
でも独特の雰囲気が出るので写真によればすごくよくなるかも。
これもあえてピンぼけの写真をプリントしています。
元の写真よりもだいぶいいんじゃないかな〜と自分では思ってます。

 

ちなみにこれが元写真です。
あと色をシルクスクリーンで忠実に再現するのはめちゃくちゃ難しいそうです。
インクとメディウムの混ぜ具合でだいぶ変わってくるそう。

 

近づいたらこんなかんじです。

まあ初めて写真をシルクスクリーンでプリントしたんで、
できはこんなもんでしょう〜
またもう少し他の写真も試してみたい。

投稿日: 作成者: junichi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。