ベルリン写真旅行記 part2

インダストリアルライト

クロイツベルクをぶらぶら歩いていたら、フリーマーケットやアーティストのオープンスタジオをやっている建物を発見。
インダストリアルランプがいっぱい売っていた。こういうのヤフオクとかで売ると高く売れそう。

 

ベルリンの壁

建物の裏は大きなスペースがあって、ベルリンの壁が飾ってあった。

 

ベルリンの壁

これもたぶんベルリンの壁の一部。

 

自転車

すごいおもろい自転車を見つけた。

 

自転車

こいでも前に進まず、ぐるぐる回るだけ。しかも大人数で乗れるすごい自転車。

 

ケイリン

この自転車屋日本語でケイリンという名前。ほんとにケイリンで使われてた自転車も売ってた。めちゃ高かったけど。

 

ケイリン

自転車屋ケイリンの壁。自転車アートがズラリ。

 

hiroshima通り

hiroshimastrassa strassaはストリートという意味なのでヒロシマ通り。
広島と関係があるのかはわからず。

 

気持ち悪い置物

自転車を漕いでると、急に気持ち悪い巨大な人の顔のバルーンがおいてある広場を発見。

 

バウハウスムージアム

バウハウスミュージアム。あの有名なバウハウスの美術館。中はわりと狭かった。
むかしはここで授業してたらしい。

 

Mörchenpark

シュプレー川沿いでたまたま見つけた、おもしろそうなところ。
Mörchenparkというらしい。
手作りで出来たようなテントやベンチに、周りはいっぱい植物が植えられていて、マーケットもやっている。
ほとんどの人はビール片手に気持ちよさそうに座ってる。

 

川辺

晴れてるとめっちゃ気持ちいい。

 

ルバーブドリンク

ルバーブのジュース。これうまい。

 

Mörchenpark

明らかに手作りなガラスで出来た建物。全部廃材とかで作ってるそう。
Mörchenparkのコンセプトが金じゃなくてアイデアとDIYみたいな感じ。
そういう場所や建物がすごく好き。

 

Mörchenpark

建物の中。光が気持ちいい。

 

 
その他ベルリン旅行

ワールドカップドイツ戦のパブリックビューイング

Boros Collection ベルリンの美術館

自転車でベルリン散策、バウハウス美術館など

ベルリンの壁 East Side Gallery

ホロコーストメモリアル

クロイツベルクのスクワッターとジプシー

Tempelhof park 空港跡地の公園

Tempelhof park community garden

ベルリンのストリートアート

投稿日: 作成者: junichi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。