マラケシュのバヒア宮殿とベン・ユーセフ・マドラサ

モロッコのイメージはきれいなタイルのイスラム建築。バヒア宮殿と昔のイスラム神学校ベン・ユーセフ・マドラサはきれいでカラフルなタイルの建築が見れるマラケシュ観光名所。

まずはバヒア宮殿。メディナの南の端にある宮殿で昔の宰相が建てたみたい。

_SDI1090

 

_SDI1102

中庭。リヤドもそうやけどモロッコの建築は中庭が肝な気がする。

 

_SDI1105

すごい細かいタイル細工。

 

_DSF8781

内側も窓もすごい装飾。

 

_SDI1096

天井の装飾がすごいことになっている。でも遠いので詳しくはわからない。

 

_DSF8773

 

_DSF8762

記念撮影。

 

_DSF8784

面白い形の部屋と部屋の間。

 

_SDI1101

 

_SDI1108

 

_SDI1092

 

_SDI1111

 

_SDI1089

バヒア宮殿のちょうど外でたところ。家の外壁全面にカーペットがかけられてる。

次はメディナのちょっと北側にあるベン・ユーセフ・マドラサ。
こちらもタイルがとてもきれいなところ。

 

_DSF8932

真ん中にプールがある。

 

_DSF8928

タイルがめっちゃきれい。

 

_DSF8940

タイル以外の部分もすごく細かくてどれだけ時間かかるんやろというかんじ。
イスラム教はキリスト教と違って神様を描くことはできないから、こういう抽象的表現になるらしい。

 

_DSF8945

この角っこが大好き。

 

_DSF8942

壁の傷もアラビア文字に見えてきた。
どちらも広場から歩いていける距離なのでおすすめのところ。

投稿日: 作成者: junichi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。