モロッコの砂漠ツアー②。世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥ

マラケシュからスタートした砂漠ツアー、アトラス山脈を越えて、次は世界遺産のアイト・ベン・ハドゥへ。日程はこんな感じ。まだ1日目です。

1日目:マラケシュからアトラスマウンテンを経由して世界遺産のアイト・ベン・ハドゥへ、そしてダデス渓谷のホテルで宿泊

2日目:ダデス渓谷を見学、その後トドラ渓谷に行き、その後メルズーガまで行く。メルズーガからラクダに乗ってサハラ砂漠を1時間ほど歩いて、砂漠のキャンプで宿泊。

3日目:夜明け前に起きてまたラクダできた道を帰りながら朝日を見る。その後はメルズーガからマラケシュまで一気に帰る。

 

アイト・ベン・ハッドゥ

遠目に見える茶色の家の塊が世界遺産のアイト・ベン・ハドゥというところ。その昔モロッコの先住民のベルベル人がアラビア人の侵攻から守るために建てた要塞都市らしい。

 

自然

アイト・ベン・ハドゥの逆の方角を見ると荒野が続いていてその果てには雪をかぶった山が見える。

 

過剰積載トラック

家畜の飼料を山のように載せたトラック。

 

アイト・ベン・ハッドゥ

川を渡るとアイト・ベン・ハドゥ緑と茶色がきれい。ここはハリウッドなどの映画のロケにもよく使われるらしい。有名なのはグラディエーターやアラビアンローレンスなど。

 

アイト・ベン・ハッドゥ

今は橋ができているけど、少し前までは観光客はロバとかで川を渡ってたとのこと。

 

川

地元の人は普通に川で洗濯をしている。

 

アイト・ベン・ハッドゥ

街の中はかなり観光地化されていて、いたるところにおみやげ屋がある。主に手織りのきれいなカーペットが売られている。

 

アイト・ベン・ハッドゥ

山にある家がおもろい。

 

アイト・ベン・ハッドゥ

アイト・ベン・ハドゥからの景色。

 

奇妙な雲

ダリの絵にでてきそうな雲。すごい奇妙な雲で、こんなん見たことない。

 

記念撮影

記念撮影。

 

織職人

手織りのカーペット職人と記念撮影。

 

アイト・ベン・ハッドゥ

ガイドのベルベル人の肩。かなりお茶目なやつやった。

投稿日: 作成者: junichi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。